2017年1月

【出展・シンポジウム参加】京都市歴史資料館「大原-生活と信仰-」

2017年01月27日

1 2

下記テーマ展に、大原に伝わる大蛇伝説をもとに描いた切り絵原画12点を出展します。半数は展示初公開となります。ぜひ御高覧ください。また、関連企画シンポジウムのパネリストとして出席します。大原の文化についてご興味ある方、大原をもっと深く知りたい皆様、どうぞお気軽にご参加下さい。

案内ページ(京都市)

(1) 開催日時  平成29年2月3日(金曜)~平成29年4月18日(火曜) 午前9時~午後5時  ※休館日:月曜日,祝休日

(2) 会場     京都市歴史資料館1階 展示室(上京区寺町通丸太町上る)

(3) 内容  大原は比叡山の北西麓にあたり,住民の生活は天台宗の影響を受けましたが,その名残は今も残っています。本展示では,古文書,絵図,生活道具などから大原の地勢,社寺の特徴,集落民の生活に焦点を絞って見ていきます。

(4) 入館料   無料

(5) 展示解説  平成29年2月15日(水曜),3月8日(水曜),4月1日(土曜)午後2時から30分程度。申込み不要。

(6) 展示品   古文書約40点,絵図約2点,写真パネル約20点等

シンポジウム「大原 生活と信仰」

3月18日(土曜)午後2時~3時30分(受付開始 午後1時30分)
同志社新島会館 2階大ホール 無料
パネリスト 上田寿一,藤井宏全,山下勉,望月めぐみ
コーディネーター 宇野日出生
大原の史実の検証・現在の生活・将来の展望をテーマに語り合います。
お申込み:2月10日(金)~3月12日(日)定員200名先着順
「氏名・ふりがな・電話・イベント名称・同伴者人数(同伴者は2人まで)」をお伝えください。
[京都いつでもコール]
電話075-661-3755 FAX075-661-5855
メールフォームhttp://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

HAPPY NEW YEAR 2017

2017年01月01日

2017nenga

謹賀新年

本年も宜しくお願い申し上げます

平成二十九年丁酉 元日 望月めぐみ