2017年12月

2018「切り絵カレンダー」販売中

2017年12月28日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2

calendar

作家活動15年を記念し、これまでの作品の中からよりすぐった13点の切り絵作品のカレンダーが出版されました。
立体スキャナーで原画をデータ化し、高精細の製版でプリントされた画像は、切り絵の紙の質感、影まで再現されており、作品の息づかい、作者の刃の動きまで伝わるほどに出力されています。
各作品解説文付きで、画集、複製絵画としてもご鑑賞いただけるカレンダーです。通信販売のほか、展示会場での販売もございます。
表紙を合わせて13点、月ごとの切り絵作品をどうぞご家庭でおたのしみください。

通信販売 Amazon

2018 望月めぐみ「切り絵カレンダー」 作品解説付き

【B3 サイズ(364×515 ミリ)/13枚綴】
【本体価格】1,800円(税別)
【制作・印刷】山代印刷株式会社出版部

繊細さのなかに凛とした陰影が浮かぶ13枚の切り絵。一枚の紙に、クラフトナイフで彫り上げられた幻想的な美しさ。京都市東山の町家アーティスト・イン・レジデンス「あじき路地」に構えた工房で制作に取り組む、切り絵作家、望月めぐみが、丹精こめて生み出した作品をカレンダーに。(山代印刷出版部HPより)

12/24まで会期延長のご案内「光ヲ彫ル望月めぐみ切り絵展」

2017年12月17日

11月23日に始まりました、白沙村荘橋本関雪記念館存古楼に於ける「光ヲ彫ル望月めぐみ切り絵展」へ、おかげさまでたくさんのご来場を頂きまして本当にありがとうございました。心より、御礼申し上げます。そして白沙村荘様のご厚意により、会期延長が決定いたしました。12月24日(日)まで引き続き展示させていただいております。この機会にご高覧いただけましたら幸いです。

22310292_1602781569788594_5994826924307087800_n

22308986_1602782176455200_8292973383090288454_n

期間 2017/11/23(木祝)~12/24(日)
会場 白沙村荘 橋本関雪記念館(京都銀閣寺近接)
近代日本画の巨匠橋本関雪がつくり上げた理想郷白沙村荘。その画室「存古楼」および茶室にて、新旧切り絵作品を展示します。新作では岡墨光堂様のご協力を得て、伝統の手技による本格表装「切り絵掛軸」を発表します。
紅葉の盛りの時期、お誘い合わせの上、ぜひお出かけ下さい。
※期間中同館ミュージアムでは秋季特別展「関雪と印象」が開催されます(11/18~12/24)
展覧会案内ページ 白沙村荘橋本関雪記念館
表装協力 株式会社岡墨光堂

新聞記事掲載

2017年12月12日

新作「切り絵掛け軸」について、11月23日京都新聞朝刊に記事が掲載されました。手仕事にかける思いを作品から汲み取り、素晴らしい記事にしてくださった記者太田様に心より感謝いたします。
京都新聞様記事ページ

[切り絵掛軸鳳凰図公開中]
期間 2017/11/23(木祝)~12/17(日)
会場 白沙村荘 橋本関雪記念館 存古楼
(作家在廊は12/2以外の土日午後を予定しております)