2020年10月

透かし見る雪舟ー京都編ーご案内

2020年10月31日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
山口県雪舟画室雲谷庵跡に引き続き、雪舟が青年期を過ごした京都において、一日限りの作品展および四季山水図複製巻子本鑑賞会を行います。
会場は徳正寺。雪舟の生きた乱世の京都、蓮如により草創された聞法道場を起源とし、約550年の歴史を有つ浄土真宗大谷派の寺院です。町の要所に立地することから近世以来、文人・画人の往来の多い寺で、古くは尾形光琳も徳正寺住職と懇意であったとか。近・現代に到り、ここを訪れた名だたる人は、画家・詩人・小説家・イラストレーター・写真家・編集者・政治家・俳優・冒険家・哲学者 etc.と多岐にわたり枚挙にいとまがないです。
今回の企画では藤森照信氏設計の中空に浮くような樹上茶室「矩庵」を透かし見る形で切り絵作品を展示します。また、鑑賞会においては茶室落慶を記念して制作された大きな円形和紙(小清水漸氏制作)を囲み、参加者の皆様と国宝「四季山水図(山水長巻)」の原寸複製巻子本の全貌を観察します。講師には「四季山水図」実物の修理を手がけた岡墨光堂岡岩太郎氏を迎え、実際に修理に使われた特注和紙をご参加の皆様にもお手に触れていただきます。
感染予防のため限られた時間、人数となりますが、ご興味お持ちいただきました皆様にご参加いただけましたら幸いです。
■切り絵作品展示 ~茶室「矩庵」を借景に~
日時 11月29日(日)
二部制 第一部:正午~午後2時 第二部:午後4時~6時
会場 徳正寺内 京都市下京区富小路通四条下る徳正寺町39
参加費 無料
公開について 第一部、第二部ともに、時間内にいつでもご来場ください。マスク着用をお願いいたします。もし屋内の人数が多い場合お待ちいただくことがありますが、感染予防のためご了承ください。また、発熱症状がある場合、ご来場はご遠慮ください。
■四季山水図複製巻子本鑑賞会
日時 11月29日(日)
午後2時30分~4時(1時間半) ※受付午後2時15分開始
会場 徳正寺本堂 円形和紙(小清水漸氏制作)を囲んで
講師 岡岩太郎氏(株式会社岡墨光堂)
参加費 2000円 ※当日お支払い
参加について 予約制 20名限定 ※お申込み多数の場合は先着順となります。ご了承ください。
予約メールアドレス mochime.papercutting★gmail.com ★→@
予約:11月1日10時 メール予約受付開始 必要記入事項:お名前、ご連絡先、人数
※発熱症状がある場合、当日のご参加はご遠慮ください。マスク着用をお願いいたします。
国宝「四季山水図(山水長巻)」(毛利博物館所蔵)の原寸大複製巻子本(大塚巧藝社複製、昭和44年刊)を、参加者の皆様、講師とともに鑑賞し、感想を交わし合う交流会です。
通常、絵巻物は美術館などで一部を見る機会しかありませんが、複製を用いることにより、16メートルに及ぶ長大な巻子本の大きさを目近で体感します。筆の運びや着彩、構図、描かれている内容などについて感想を述べ合うことにより、雪舟作品や水墨画を身近に感じ、理解を深めていただきます。
また、「四季山水図」の修理に携わった岡墨光堂の協力により、実際に修理に使われた特注の和紙を用意し、参加者の皆様にもお手に触れていただきます。
DSC_2565DSC_2569OLYMPUS DIGITAL CAMERA