世界のKIRIE

2015年11月21日-paper-cutting 切り絵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブルガリアにおける切り絵作品展、とても盛況の中終了しました。

日本大使館主催の「第26回日本文化月間」の一貫として開かれたこの展覧会は、ブルガリア切り絵協会の皆様が日本の切り絵を制作し広めた功績により、数年前から開催され、注目を集めています。

 

今回私を招待してくださったブルガリア切り絵協会代表リナ・パパドプルさんは、一時日本に滞在されていた時に日本の切り絵と出会い、感動し、制作を始められました。教えてくれる人がいなかった当時、ごくシンプルな手順で切り絵の制作過程を紹介していた私の以前のホームページを見て、技術を学ばれたそうです。それが8年も前のことで、その時以来、私の切り絵を愛してくださっていました。

彼女が切り絵を始め広めたことがきっかけで、瞬く間にブルガリアに切り絵ファンが生まれ、国立博物館を始め、各所で展示やワークショップを展開していかれました。

 

時は過ぎ、私は京都に転居し、そこで出会った京扇子作家さんがおられるのですが、なんとその方とリナは知り合いでいらしたのです。世界は世間並みにせまいのですね!

そうして自然に近づいていったリナと私は、フェイスブックを通して交流するようになり、ブルガリアに私の作品のたくさんのファンがいることを伝えてくださいました。いつか一緒に展示ができたらというメッセージがあった時、遠い未来の夢のように思っていましたが、自然な流れというのは、それ自体が不思議な力を持っているようです。

今回の展示で初めて直接会って、話をしました。

最初の夕食の時から、切り絵を通して本当に同じことを感じていることがわかりました。

まったく、人間のいとなみというのは奥深いものだと感じます。

遠くにいても、時間を超えても、人は同じ感覚を共有することができる。

作品を通して、時に言葉を使って、そのことを感じられる時が、私にとって最も幸せな瞬間かもしれません。

そのことを確かめるために、刻みこむために、言葉というのはあるのかとも思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑ブルガリアラジオ局の取材(取材もいくつか受けました。ウェブ公開されるページは、またお知らせします。)

展示中のワークショップには、2日間で50名を超える方が参加され、切り絵を楽しまれました。その熱心さに驚きました。

今回私が用意したのは、バラの国ブルガリアのためのデザイン。ブルガリアには「バラの谷」があり、毎年フェスティバルが開かれ、バラの女王が選ばれるほど、バラがポピュラーな国なのです。なんのためのバラかというと、それは天然のローズ・オイル。このオイルは、高級な香水のレシピに含まれるとてても高品質なものです。バラの谷なんて、聞くだけでうっとりしてしまいますよね。
それを知ってから、ぜひ切り絵でバラの花を皆さんにも作ってもらえたらと思い、描きました。できるだけシンプルなラインで、バラの形が現れるように・・・

殆どの方がデザインナイフを使うのが初めてでしたが、皆さんとても上手に仕上げられていました。

ひとりひとりの手からたくさんの素敵な切り絵のバラの花が咲く、楽しく美しい時間でした。

(このデザインはシンプルで初心者の方にも良いということで、ブルガリア切り絵協会の教室で、今後も使われることになりました)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

‘Kirie picks up some people, you or me or somebody…’

 

これはリナと私の共通の感覚の一つです。

時に切り絵は人々をその魅力にひきつけ離さない。
私たちは切り絵に捕まった人間であるということ。

そして同じ願いを持っていることもわかりました。

 

‘Always wishing to spread ‘Kirie’ to the world!’

 

「切り絵」を世界の「KIRIE」にしたい・・・SUSHIやKIMONOのように!

 

 

この展示は、私の初めての本格的な海外展示であると同時に、何年も前に自分の蒔いた種が芽吹き花咲かす様を目にするという、予想していなかったギフトが待っていました。受け止めるというよりも、全身で浴びる、そんなスケールの現実。現実はしばしば、想像を超えます。

「切り絵」にまるごと飲み込まれているという実感。この大きな流れに含まれて、いつまでも自由に泳いでいたい。切り絵に捕まった人間の、永遠につづく願いです。