2016年1月

「これも何かのご縁です」

2016年01月31日-未分類

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「これも何かのご縁です」

斑鳩の里、中宮寺でのこと。普段は入れない内陣から、ご本尊菩薩半跏像を拝顔する幸運に恵まれました。

奈良で用事を控えた前日。せっかく行くのだからどこかに足を伸ばそうと、当初は興福寺国宝館や国立博~ならまちといつものコースを考えていたのですが、寝る前にふと脳裏に浮かんだのが、いつか見たいと思っていた如意輪観音様。漆黒につやめく、あの美しい菩薩半跏思惟像・・・

翌朝、地図を調べてグーグルマップで時間計算して、よし行ける!と確認してでかけました。

法隆寺駅からてくてく歩くこと20分ほど、通例の参拝順路は法隆寺→中宮寺なのですが、見たいものを真っ先に見たい人間です。まっしぐらに菩薩半跏像目指して突き進みました。

たどり着いて念願のお参り・・・一月末のこの時期ゆえ、人も少なく静かです。

心ゆくまで眺めようと座っていたところ、気が付くと、背後にずらーり団体さんが!

ひゃ~これは、私ここにいたら邪魔か、出直そうか、でもまだしばらくはここにいたいなあと思ったその時、ご住職様らしき方が団体の方に「○○会の皆様、どうぞ内陣をお回りください」とご案内されはじめました。

あっ、いいなーと思った瞬間、冒頭のお言葉です。

「○○会の方でなくとも、これも何かのご縁です。ご一緒にどうぞ・・・」と、ご住職様。

その場に居合わせた私と数名の参拝者も、団体さんと一緒に内陣でお参りさせていただけたのでした。

あと30分早くても遅くても、タイミングが合わなかったでしょう。団体さんが来られて、すぐにそこをあとにしても得られなかった機会です。すこしの心の動きと、現実の妙味。

この日、この時、この瞬間のために、私は今日ここに来られたのだなあと、尽きぬ感動を覚えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1 / 3123